Home » 最新情報 » 換金業者の注意点
クレジットカード換金 最新情報
クレジットカード換金 最新情報

換金業者の注意点

最新情報 | 04月09日更新

換金を業者を利用して行う場合、何はともあれ重要なのが優良業者を選ぶ力です。
ここでは悪徳業者の注意点や優良業者を選ぶポイントをご紹介します。

1ホームページのデザインで選ぶ
悪徳業者は、その性質上、何かトラブルが起こった時にすぐ手を引けるように適当な運営をしているところが少なくありません。
そこでホームページをチェックする方法が役立ちます。

基本的に業者の窓口はほとんどがWEBで、高い還元率や魅力的なキャッチコピーを謳い、利用者を呼び込んでいます。
この際、必ずホームページのデザインに注目してください。
レイアウトが崩れていたり、印象のよさをあまり感じないサイトであれば少し怪しいと思ってください。
これはホームページを外注に出さず、個人で作っている場合が多いためです。
そして人気が出て目立ちすぎないよう、あえて品質を下げているとも考えられます。
たくさんのWEBを見ていれば、そうした違和感は早い段階で気付くことができるでしょう。
なるべく多くの業者を閲覧するようにしてください。

2還元率を相場と照らし合わせてみる
還元率は1%でも高いにこしたことはありませんが、90%〜95%といった異常な好条件を謳っている業者は怪しいです。
クレジットカード換金の還元率には相場というものが存在します。
一般的には80%前後が平均的なところです。
あまりに還元率が高いと業者として割にあわず、ビジネスとして成立しなくなってしまいます。
必ずしもすべてがとはいいませんが、避けるに越したことはないでしょう。

3電話対応
クレジットの換金はサービス業の1つです。
お客さんに満足してもらうことが目的なので、電話対応の印象の良さ、気づかいなどにこだわりを持っていることが一般的です。
ところが電話対応が適当だったり、開口一番からなぜか高圧的だったり、常識的な会話がない業者は怪しい場合があります。
また通常は電話口で最初に業者名を名乗るものなのに、業者名を名乗らないところも怪しいです。
これはもし捜査のメスが入れられそうになったら、いつでも手をひけるように当たりさわりのない応答をしている可能性があるからです。

4お金が必要となるタイミングでの営業
優良業者は利用者がお金が必要となるタイミングも理解しています。
そのため、土日祝日や大型連休、イベントのタイミングで営業を行っているケースが多いです。
悪徳業者はそうした対応はなかなかしていません。
休みは営業時間はホームページで確認できますので気軽にチェックしてみましょう。

5換金のスピード
換金のスピードは速すぎても遅すぎてもいけません。
優良業者は大体15分くらいが目安となります。

top